フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

2019年3月26日 (火)

関西取材

大阪でのプロモを終えたアイバ、次は取材に向かいました。

Org_dsc00875
移動には関西の私鉄を使います。
こちらを使うと、激混みのあのスポットを通らずに目的地に着けるから。

Org_dsc00876
ええ、駅の改札を出るとすぐにこんな景色と対面できます。

2019年3月25日 (月)

シームレス

先に長編小説の脱稿について触れましたが、すでに次回作の作業に入っております。

一息入れたいところですが、お仕事はシームレス。

Org_dsc01100
こちら冒頭のシーンのプロットで唸っている一コマ。

進行遅れ気味で関係各所に迷惑をかけつつあるので、鞭入れていきます。

2019年3月24日 (日)

新しい子

関西出張から戻ると、新しい子がウチに来ていました。

Img_9677
L1000328
詳しくはアサヒカメラの連載エッセイにて。

L1000331
ウチの防湿庫にはちっちゃい子がいっぱい(わけわからん人は正常です)。

2019年3月23日 (土)

掲載誌

手元に掲載誌が届きました。
R0000127
R0000128
『2025』の第11回。田川警部補は引き続き神戸・長田区で捜査中です。
今号にて、2025のタイトルの意味がわかる仕掛けとなっております。

2019年3月22日 (金)

掲載誌

手元に掲載誌が届きました。
アサヒカメラ4月号。
今号の目玉企画はGW絶景特集。
しかしアイバは多忙でどこにも行けないので、
身近な絶景を。例によって夜の街、「趣味は美人編リターンズ」を担当しました。
R0000124

2019年3月21日 (木)

塩!

大阪プロモのあと、豊崎にお邪魔しました(毎日放送近く)。

L1000281
大阪の行列店にて久々に塩。ゲラントの塩ダレが絶品なのです。

L1000279
大将、おおきに!

2019年3月20日 (水)

『KID』大阪プロモ!

アイバ最新長編『KID』(幻冬舎)、大阪の書店さんにお邪魔してきました。

D1q7pq9uwaalyms
絶賛色紙製作中。

D1m4jwmuwaeoreo
前日に深酒、睡眠時間ほぼゼロで新幹線に乗るとこんな顔になります。

D1m4lfcu4aeno_

大阪、御堂筋線沿線の大型書店さんにサイン本あります(早い者勝ち)。
以上大阪プロモでした。

2019年3月19日 (火)

掲載紙

掲載紙が手元に届きました。

R0000059
産経新聞(3/14)。

ペンは同紙の篠原編集委員。同紙連載に当たり、取材段階からずっと伴走してくださった恩人です。

連載を無事に終え、刊行に関する記事を掲載していただけたこと、著者として感慨もひとしおであります。

2019年3月18日 (月)

カレー

当欄でなんどか触れておりますが、バカ作家はラーメンだけでなくカレーも大好物であります。

そして、とりわけ好きなのが中華屋さんのカレー。街場の蕎麦屋さん同様、出汁がキマっているからに他なりません。

L1000254

ナスとひき肉のカレー。中華のお出汁が効きまくり。

もちろん、こちらもセット。

L1000252
半ラーメン(塩)。

食い過ぎやろ。でもこれでも体重減ってしまうのです。
マスター、女将さん、おおきに!

2019年3月17日 (日)

腹パン

満腹っす。のっけからすみません。でも満腹なんだもん。

Org_dsc00756
近所の町中華、とある日のランチメニュー。
鶏のチリソース炒めプレート。

高級な中華レストランなら、優に3人前はありそうなポーション。

ここに半ラーメンがつきます。

Org_dsc00753
シャレオツなお店なら1人前ありますが、あくまで半ラーメン。
そりゃ、腹パンになりますわな。

でも、美味しいんだもの。

2019年3月16日 (土)

脱稿

地味な話ですが、脱稿しました。

Org_dsc00758
小学館の文芸誌「STORYBOX」にて連載中の『2025(ニーゼロニーゴ)』。
『震える牛』『ガラパゴス』(ともに小学館文庫)でおなじみ、田川警部補シリーズの第3弾でありまして。

あと少し同誌での連載が続き、今秋めどに刊行予定であります。

2019年3月15日 (金)

安定のセット

昼飯の定番としてセット物があります。

たとえば、こんな感じ。

Org_dsc01118
醤油ラーメンにこちら。
Org_dsc01119
焼き飯(ハーフ)。

こちらは近江の熟成醤油を使っているそうで、キリッとしたさっぱりスープ。

ランチセットにありがちな取り置き焼き飯ではなく、ちゃんとオーダーごとに焼いてくれます。

安定のセット。ヘビロテ(カロリー過多だけど太らない)。

2019年3月14日 (木)

『KID』首都圏プロモ

アイバ最新長編『KID』(幻冬舎)、首都圏の書店さんにお邪魔するプロモーションが始まりました。

こちらからスタート。

Org_dsc00823
まずは朝一でこちらへ。カリスマ書店員さんのお店へ。

その後、都心の大型店舗さんに顔出しさせていただき、最終地点はこちら。

Org_dsc00834
港・横浜。

終わったのは夕方。

担当編集さんとひたすら移動。

こんな感じになります。

Img_9554
書店員の皆さま、ありがとうございました!

2019年3月13日 (水)

ご近所の関西

仕事場の近くに関西があります。

関西出身のマスターが営むお店であります。

先日は、担当さんとともにこちらをいただきました。

Lrg_dsc01107_1
関西出張に行くと必ず食べる「とんぺい焼き」。

こちらは卵がレアで、フワフワ。

Lrg_dsc01109_1
シメはこちら。ホルモンをカリカリに揚げた「かす」がはいったかすうどん。

たまりまへん。

2019年3月12日 (火)

1日2回

ある日の打ち合わせランチ。

Org_dsc00795
同じ日の夜、別の打ち合わせ。

Dsc01098
1日2回鰻。アホか。世界一無駄。以上。

2019年3月11日 (月)

小道具

絶賛発売中のアイバ最新長編『KID』(幻冬舎)。

いつものようにプロモーションが本格化しておりまして、すでにインタビューをいくつか受けております。

そんな中、アイバが持ち出したのがこちら。

Org_dsc00791
ライカのフィルム機M6。

本編中、主人公の城戸クンが愛用している名機であります。

果たしてこの子もインタビュー中に使ってもらえるか、作者はドキドキしております。

2019年3月10日 (日)

『KID』発売記念フェア開催中

アイバ最新長編『KID』(幻冬舎)に関するお知らせ、続きます。

全国の書店さんでもお求めになれますが、お近くに書店さんがない、あるいは電子書籍がお好みという方はこちらがオススメです。

現在、幻冬舎のアイバ作品フェア開催中です。こぞってDLしてください。
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsd-107004005956028--

https://www.amazon.co.jp/Kindle-キンドル-電子書籍/b/ref=nav_kbo?ie=UTF8&node=2275256051

このほかにもお好みのフォーマットをご利用ください!

2019年3月 9日 (土)

『KID』試し読み

絶賛発売中のアイバ最新長編『KID』(幻冬舎)。

版元のサイトで試し読みできます。

https://www.gentosha.jp/article/12383?fbclid=IwAR2sA7AiYkmWDnDz4Rh4lisXvHsDaMSZcdk7ugd_PWV9voB15Le646oxA-4

続きが気になる方はぜひ全国の書店さんへ。

あるいはそのまま電子書籍をポチっとやるのもアリだと思います。

2019年3月 8日 (金)

油そば

スープなしのラーメン、油そば(諸説あります)。

アイバはあまり得意科目ではないのですが、このお店は別。

Org_dsc01068
新宿区落合にあるお店。かれこれ15年以上お世話になっております。

辛めのタレと太麺を和えて食したあと、こちらを投入いたします。

Org_dsc01071
魚介ベースのスープ割り。

もうウマウマのメロメロ(ほんとに作家の表現かよ)。

ごちそうさまでした!

2019年3月 7日 (木)

超ハイカロリー

目下、過酷なスケジュールで働いております。

そうなると、どうしても腹が減るのです。

Org_dsc00785
こちら、いつもお邪魔する洋食屋さんの一コマ。

串カツとメンチカツの盛り合わせ、ライスにカレートッピングで850円。

超ハイカロリーですが、これを平らげても体重が減ってしまうのです。

おそるべし51歳。

2019年3月 6日 (水)

『KID』絶賛発売中!

アイバ最新長編『KID』(幻冬舎)、絶賛発売中です。

Org_dsc00760
Org_dsc00763
昨年、産経新聞にて連載していた作品。
加筆修正しての再登場であります。

テイストは拙著『血の轍』(幻冬舎文庫)で、ノンストップアクション。
『血の轍』に登場した警視庁公安部・志水警部も再登板いたします。

全国の書店さんにてお買い上げください!
またお近くに書店さんがない場合、電子書籍をどうぞ。今回は紙と同時発売であります。

2019年3月 5日 (火)

至福

拙著『不発弾』(新潮文庫、WOWOW)にてこちらのお米が登場いたします。

Org_dsc00749
新潟県は胎内市産のこしひかり。

かれこれン年、こちらの農場にお世話になっております。

もちろん、バカうまっす。

今回は農場の女将さんからお手製の笹団子をいただきました。

ウマウマに決まっております。

ごちそうさまでした、至福です。

2019年3月 4日 (月)

乾燥した関東の冬(春含む)が苦手なアイバですが、一つだけ好きなことがありまして。

L1000147
影、であります。

夏場より低い位置に太陽があるので、影がデフォルメされるのであります。

L1000154
モノクロ処理をするとそれっぽくなるから不思議(プロ素人の感想です)。
LeicaQ-P

2019年3月 3日 (日)

やるなあ

近所のお店で目があってしまいまして、即買いですわ。

L1000244
やるなあ、はごろもフーズさん。

こういうシャレは大好物。

2019年3月 2日 (土)

モチツル

わけわからんタイトルやなあ。

答えはこちら(また食べ物ネタ=これしか楽しみがないのだよ)。

L1000203
なんの一皿かわかりませんな。
大量の野菜天ぷらと薬味の下に、モチモチツルツルのうどんが隠れておるのですわ。

九州は豊前のうどん。都心でも食えるのです(かなりヘビロテのお店)。
ごちそうさまでした。

2019年3月 1日 (金)

掲載紙

毎日新聞さんに載せていただきました。

Img_9435
2/27夕刊であります。

まもなくあの日が来るので、企画記事の中でインタビューしていただきました。

学芸部の内藤姐さん、いつもありがとうございます!

2019年2月28日 (木)

デラうま

またまたご近所のラーメン屋さんがやってくれました。

限定メニューでまさかの「味噌煮込みうどん」。

そうです、名古屋名物。アイバの大好物でありまして。

Org_dsc01054
アイバが愛してやまない名駅近くの名店にかなり寄せて作られた味。
出汁をもっとグッツグツにして、麺をもっと固茹でにしたら完璧(まあ東京では受け入れられないだろうなあ)。

デラうまだがね!

2019年2月27日 (水)

濃い目

近所にある著名ラーメンプロデューサーのお店にて、濃い目の一杯をいただきました。

L1000152
見たまんまの豚骨ラーメンでありますが、東京に出店している数多のお店とはちと違います。

店主によれば、久留米や大牟田など福岡県でも濃い目のスープが特徴の味に寄せたとか。

ウマウマ、であります。

ちなみに限定メニュー。レギュラーに昇格しないかしらん。

2019年2月26日 (火)

旧車萌え

とある日、出会ってしまいました。

Org_dsc00783
Org_dsc00781
なんども触れておりますが、アイバは旧車に激しく萌えるタイプ。

とくにMINIのような小さな個体に弱いのです。

オーナーさん、めっちゃ綺麗にしてはる。

この年代のMINIはオイル系統等々でめっちゃ手が掛かるのです。

オーナーさんの愛を感じます。

2019年2月25日 (月)

もうすぐ

先日、とある街の角でこんなんを見つけてしまいました。

Dscf3303
もうすぐ雛祭りですなあ。

夜の街、綺麗なお嬢さんたちが企画するイベントへの前振りではありませんので、念のため。

Fujifilm X-E3 & XF18mm

«夜の街へ