フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« タイトル(会津編) | トップページ | 宮沢くんの活動場所(会津編) »

2009年2月25日 (水)

麵食い(会津編)

来月発売のミステリー。シリーズを通してのタイトルは『みちのく麵食い記者・宮沢賢一郎』である。その名の通り、蕎麦、うどん、ラーメン、パスタにビーフンと麵と名のつく物がとんでもなく好きな主人公キャラである。


第一弾の会津編においては、同地の名物蕎麦が何カ所か登場する。本日ご紹介するのは、会津の西部、喜多方市山都地区の名物食堂Kのもりそば。そば処として名高い同地。普通の蕎麦を食す前に、出汁をつけずに冷水で打ち立ての蕎麦を食す習慣がある。


昨年、取材時に初めて「水蕎麦」を食した。夏場で蕎麦には最悪の時期だったにも関わらず、水蕎麦のうまいのなんの。小鉢を平らげたあとは、もりに挑戦。水で蕎麦の風味を楽しんだ直後、出汁でいただく蕎麦は、口中に蕎麦の風味が爆発(大げさではない)。


こんなことを書いていたら、食べたくなってきた。主人公キャラ同様、麵食いなモノカキなのだ。

090224coco


090224coco2

« タイトル(会津編) | トップページ | 宮沢くんの活動場所(会津編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麵食い(会津編):

« タイトル(会津編) | トップページ | 宮沢くんの活動場所(会津編) »