フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 役得 | トップページ | 能代の縁 »

2009年6月16日 (火)

たぬ中

『みちのく麺食い記者④〜秋田編〜』(双葉社、年末発売予定)の取材で秋田県を縦断。途中、当ブログ読者の方からお寄せいただいた情報で美郷町仙南の道の駅に。


『たぬ中』である。
かけそば用の出汁(ちょっとだけ他のスープも?)と中華麺、てんかすの見事なコラボ。そう、天かすを浮かせた中華そばゆえ、たぬき中華→たぬ中なのだ。


同地の食堂で地元民に愛されたメニューだったとか。数年前にお店がなくなったが、婦人会がレシピを復活させたそうな。町おこしの一環として、同地のあちこちのお店でいただける。


和風出汁と中華麺。最初は首を傾げたが、実際に口にしてみるとこれが絶妙のバランス。もちろん、美味。私なりの第一印象は「優しい味」。水が良いからこんな澄んだ味が出せるのだ(あくまでも私の感想)。


『④〜秋田編〜』では絶対に登場させる予定。主キャラの宮沢賢一郎クンが「優しい味ですね〜」と感想を述べるのは必至。情報をくださった「あけがらすさん」、まことにありがとうございました(ご連絡ください=サイン本進呈させていただきます)。
090615coco

« 役得 | トップページ | 能代の縁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たぬ中:

« 役得 | トップページ | 能代の縁 »