フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 捨てました | トップページ | 古巣の大先輩 »

2010年3月19日 (金)

震える映画

このところ、締め切りに追われまくりで大好きな映画を観る時間が取れない日々が続いていた。


最近、どうしても観たかった作品があった。封切り時に劇場に行けず、DVDの発売にも間に合わず、結局ツ◯ヤ・ディスカス(ネットレンタル)でようやく観たのが『レスラー』。


〇八年の作品。超低予算で撮られた逸品。落ちぶれたプロレスラーの人生を描いた作品。主演はトップスターの座から墜ち、映画界から見捨てられていたミッキー・ローク。


彼自身のキャラと劇中のレスラーが見事にダブる。ネタばれになるのでこれ以上書かないが、この映画、震えてしまった。


エンドロールでは、ブルース・スプリングスティーンの主題歌がかかる。歌詞にも字幕が付く。このリリックが超秀逸(作家の文章じゃないな)。最後まで観るべし。


特に、ヤクザ稼業をしている皆さんにお勧め。仕事が一段落したら、DVD買ってこよう。

« 捨てました | トップページ | 古巣の大先輩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震える映画:

« 捨てました | トップページ | 古巣の大先輩 »