フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 脱稿 | トップページ | 連載コラムの転載#2 »

2011年4月 1日 (金)

本日発売『越境緯度』

新年度入り一発目の告知です。ご容赦ください。


本日、『越境緯度』(徳間文庫=旧題・ファンクション7)が全国書店で発売となります。


110331coco2


主人公の韓国産業界のドン、イ・スーフンのモデルとなった人物は実在します。


実際に朝鮮戦争時に南に渡った方です。以降、ご家族との再会は果たしていません。


本編中のスーフンの過酷な境遇の大半は実話です。
05年、実際にソウルでお会いして、丸一日かけてじっくりとお話を伺うことができました。


このときの取材では、アイバ自身も実際に板門店に。異様な緊張感で空気がビリビリと張りつめていたことを鮮明に記憶しています。


デビュー後3作目の作品故、文庫化にあたり、大胆な改稿を施しました。ただ、ストーリーの勢いを活かすため、あえて稚拙な表現や幼稚な文体も残しております。


単行本刊行当時は絵空事だった「携帯電話を使った専制国家でのデモ」、実際に中東や中国で起こり始めていることに著者自身驚愕しております。


実際の国際情勢と併せてお楽しみいただけましたら著者冥利に尽きます。


                                相場英雄

110331coco4

« 脱稿 | トップページ | 連載コラムの転載#2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日発売『越境緯度』:

« 脱稿 | トップページ | 連載コラムの転載#2 »