フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« お勧め本 | トップページ | 長編に復帰 »

2011年11月16日 (水)

今度の主役

えー、毎度でございます。


昨夕、読み切り短編『ナンバー』(双葉社・小説推理)のシリーズ最新作を書き上げました。短時間で構想を練り、執筆し、刈り込んだので、疲労困憊であります。


『保秘』、『十二桜』と警視庁捜査二課の面々を描いてきた『ナンバー』。今度も二課のお馴染みの皆さんが登場しますが、主役はコイツです。


111115coco1


渓流の王様、岩魚(イワナ)。


これ、実際にアイバが釣り上げたイワナであります。


場所は福島県、奥会津の山村、昭和村。
拙著『奥会津 三泣き 因習の殺意〜みちのく麺食い記者宮沢賢一郎〜』(小学館文庫)で登場した村であります。


もちろん、村に釣り堀などありません。地元に縁のある方に案内していただき、秘密のポイントで釣り上げたイワナたち。


最新作の『ナンバー』においても、ベテラン捜査員が同村出身という設定をいたしました。
『十二桜』をお読みいただいた皆さんはもうお分かりですね。


なぜ捜査二課と福島の山村が結びつくのか。答えは本編にて(来月発売号に掲載予定)。m(_ _)m


:蛇足

『麺食い記者シリーズ』の取材で3年前に昭和村を訪れて以降、手つかずの自然と温かい村民の皆さんにすっかり魅せられ、アイバはなんども村に足を運びました。今年夏、豪雨被害からようやく復旧したあとも。しかし、三月のあの事故以降、同村は「見えないアレ」の言われなき風評被害に遭い、ぱったりと外部からの客足が落ちてしまったとか。『ナンバー』の最新作では、微力ながら村の魅力を伝えたつもりです。村の皆さん、どうかお元気で。m(_ _)m   相場英雄

111115coco2


« お勧め本 | トップページ | 長編に復帰 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度の主役:

« お勧め本 | トップページ | 長編に復帰 »