フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ワンコ好き | トップページ | 今年もお世話になりました »

2016年12月30日 (金)

まじっすか

過日、友人から教えてもらいました。
あの名作の映画化が本当に実現したと。

http://chinmoku.jp

アイバが敬愛してやまない狐狸庵先生こと遠藤周作先生の『沈黙』(新潮文庫)。
こんなもん、絶対に映像化無理だろうと思っておりましたが、スコセッシ翁はやってしまったのですね。

『沈黙』は、アイバが高校一年のころ、身震いしてしまった作品。こんな小説があるのかと、ひっくり返った、個人的にエポックメイキングな一作でありまして、強い思い入れがあるのです。

閑話休題。

目下、年末年始進行でのたうちまわっております。

Img_0399
きしくも『沈黙』と同じ新潮社の作品(『不発弾』(来年2月発売)。

33年前、沈黙で小説の深遠さ、驚天動地の世界を知った少年は、同じ版元で苦しみ、もがいておるのです(次元が違う)。

いやはや。

« ワンコ好き | トップページ | 今年もお世話になりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まじっすか:

« ワンコ好き | トップページ | 今年もお世話になりました »